正直薬剤師のクイズで学ぶ臨床薬学

幅広い医療知識を身につけましょう!

Q アレグラとアレグラFXの違いは?

 

A 医療用医薬品のアレグラ錠とOTC医薬品のアレグラFXはいずれも有効成分としてフェキソフェナジンを60mg/錠含み、添加物も全て同じものとなります。ただし、アレグラFXは蕁麻疹や湿疹などの皮膚疾患に対しての効能効果はありません。

<解説>

・アレグラ錠の効能効果→アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、アトピー性皮膚炎)に伴うそう痒

・アレグラFXの効能効果→花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる 次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり

<要点>

①市販のアレグラFXシリーズは鼻炎用内服薬であり、皮膚炎に対する効能効果をもたない。

②医療用医薬品のアレグラ錠30mgは7~11歳に用いる。

③アレグラの有効性分はフェキソフェナジン。※アレジオン(エピナスチン)と混同しがち。

有料記事ではこの要点3点を簡単に暗記する方法を紹介しております。

この記事はアレグラ錠添付文書2023年5月 改訂(第2版)、アレグラFX添付文書2024年5月改定等を参考に作成しております。

この続きを読むには
購入して全文を読む

Q 熱性けいれんの子どもに風邪薬を飲ませても問題ない?

 

A 風邪薬に含まれる抗ヒスタミン薬(くしゃみや鼻水をおさえる成分)により、けいれんが誘発されることがあります。

〈解説〉

ヒスタミン薬は風邪薬や酔い止め等によく含まれており注意が必要です。下図は各種抗ヒスタミン薬による脳内ヒスタミンH1受容体占有率(%)を表したグラフになります。脳内ヒスタミンH1受容体占有率が高い(血液脳関門の透過しやすい)薬品ほど、熱性けいれんの閾値を低下(けいれんを誘発しやすく)させることが予想されますが、これを明確に裏付けるような研究結果はないようです。

参考)DI Online Web サイト「抗ヒスタミン薬と熱性痙攣」Minds ガイドラインライブラリ

Q リンデロンVs外用(市販薬)のステロイドランクは?

A 市販で購入できるステロイドの中で最も強いストロングクラスの塗り薬です。

〈解説〉ステロイドは炎症をおさえる力に応じてランク分けされており、弱い方から順にウィーク<マイルド<ストロング<ベリーストロング<ストロンゲストの5段階があります。この中で上位2つのベリーストロング、ストロンゲストは処方箋が必要な医療用医薬品のみであり、市販薬ではストロングクラスが最も強いものとなります。なお、リンデロンVsには軟膏、クリーム、ローションタイプがありますが、いずれも抗生物質は含まれておらず、化膿に対する効果はありません。 皮ふ炎、しっしん、かゆみのある部位に1日2回(多くて3回)使用し、症状がよくなってきたら、1日1回への減量が推奨されます。年齢制限なく使用できますが、1週間を超えての使用、粘膜や目の周り、化膿部位への塗布は控えるように注意してください。

この記事はリンデロンVs公式サイトを参考に作成しております。

以下の記事ではステロイドランク5段階の強さの覚え方を紹介しております。暗記しているとなにかと便利ですので、ぜひ参考にしてください。

この続きを読むには
購入して全文を読む

Q 下の血圧が低いのは良いことですか?

〈回答〉下の血圧(拡張期血圧)が60より下の場合は大動脈の動脈硬化が進んでいる可能性があります。

〈解説〉

心臓が収縮すると、大動脈に血液が流れ込み全身に送り出されます。このとき、先に約半分の血液が先に送られ、残りの半分の血液は大動脈が膨らんでため込みます。膨らんだ大動脈は、収縮した心臓が元のサイズへ戻る時(拡張期)に血管の弾力性によって元の太さに戻り、そのときに血管内にため込まれていた血液は末梢の血管まで送られます。つまり拡張期の血圧とは、大動脈の収縮により流れる血液が血管内壁を押す力であり、血液を溜め込んで膨らんだ大動脈が元の太さに戻る力の指標と言えます。拡張期血圧が低いということは、大動脈が弾力性を失って元の太さへ戻れず、大動脈に留めた血液を送り出す力が落ちている(動脈硬化が進んでいる)。血圧は120台/70台が望ましいと言われますが、拡張期血圧が60より下の場合は大動脈の動脈硬化が進んでいる可能性があります。では反対に、拡張期血圧が高い場合は体で何が起きているでしょうか?興味のある方はこちらの記事も併せてお読みください。

maicin.hatenablog.com

この記事の内容を理解出来た方は、医療現場で患者さんから「下の血圧が高かったけどなんで?」と聞かれたら説明できるかと思います。ただ時間が経つと誰しも忘れてしまいますよね。知識を定着させるためにこの記事の要点の暗記法を紹介させていただきます。覚える時間は最小限に、効率よく勉強を進めていきましょう。

この続きを読むには
購入して全文を読む

Q 薬疹ってどのタイミングで出るの?普通の皮疹との違いは?

正解を1つ選択してください。

1、皮疹は左右非対称に、手足等の末梢中心に出現する。

2、治療にはステロイド外用薬が用いられる。

3、薬剤性過敏症症候群(DIHS)は服用後すぐに皮疹が現れる特徴がある。

正解、2

1、誤

紅斑、水疱、丘疹、紫斑等の症状は通常左右対称に、体幹優位に出現しやすいです。末端(手足)に優位な皮疹は感染症によるものが多いです。

2、正

薬疹出現時は原因と考えられる薬剤を中止し、必要に応じて抗ヒスタミン剤ステロイド外用薬の塗布を行います。

3、誤

薬剤性過敏症症候群(DIHS)は薬疹と感染症が複合して発症しますが、薬を飲み始めてから発症するまでに時間を要します。服用した薬に対して、免疫を獲得する期間(感作期間)は2週間程度のため、多くは服用開始から3~4週間の間に出現すると考えられます。

参考

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/guideline/202205/575092.html

https://www.niigatashi-ishikai.or.jp/citizen/dermatology/dermatology-memo/202212232145.html

https://www.dermatol.or.jp/qa/qa18/q03.html

https://www.pmda.go.jp/files/000145268.pdf

https://www.kango-roo.com/learning/8773/

Q なぜ溶連菌にかかった時、治ったのに抗生剤を飲み続けるの?

A 再発や合併症(急性糸球体腎炎やリウマチ熱)を予防するため

〈解説〉抗生物質を服用すると菌の量が減少しますが、残存すると再発リスクや急性糸球体腎炎*1、リウマチ熱*2などの合併症を引き起こす可能性があります。合併症は溶連菌感染から数日後に続発する事がありますが、これらを予防する目的で1週間〜10日、症状が改善しても抗生物質を服用します。抗生物質ペニシリン系のアモキシシリン、セフェム系のセフカペン、セフジトレン、マクロライド系のクラリスロマイシン、エリスロマイシン等が使用されます。

 

*1:溶連菌感染後10日前後の潜伏期間を経て出現する 一過性の急性腎炎症候群です。血尿、むくみ、高血圧、乏尿(ぼうにょう)を伴います。予後は良好ですが、腎機能障害が残る場合もあります。

*2:溶連菌の感染に対する免疫反応であり、全身性の炎症疾患です。関節炎、心臓の炎症による胸痛、小結節(皮膚の下のしこり) 、脳炎による不随意運動(舞踏病)など、炎症部位に応じた症状が溶連菌感染から数週間後に出現します。

Q 漢方薬に含まれる甘草(カンゾウ)は1日何グラムまで?摂り過ぎると何が問題?

〈回答〉偽アルドステロン症を予防するために、1日6gまでとしましょう。

〈解説〉甘草に含まれるグリチルリチン酸は腸管で代謝を受けた後、コルチゾールを不活化する酵素を抑制して、コルチゾールの作用(抗炎症、保水作用)を強めます。コルチゾールの保水作用が強く出ると、偽アルドステロン症(血圧上昇、むくみ、低カリウム、尿量減少)が出現するため、甘草の過剰摂取は注意が必要です。甘草は1日6gまでが推奨されていますが、芍薬甘草湯を1日3回服用すると、これだけで甘草が6gに達してしまいます。1日3回の継続服用は避けて、なるべく痛むときのみ用いるようにしてください。

〈要点〉「 偽アルドステロン症 (血圧上昇、むくみ、低カリウム、尿量減少)を予防するために甘草は6g/日まで」

この要点を簡単に確実に覚えたい方は、有料記事で簡単に覚えられる方法をイラスト付きで紹介しておりますのでぜひ活用してください。覚える時間は最小限にして、効率的に学習を進めましょう。

この続きを読むには
購入して全文を読む